OggVorbisの最新バージョン

2017年

やっぱり動きがない。現在の最新安定版はやっぱりVersion 1.3.2。最近はopusに開発が移行している模様。プロジェクトファイルもVC2010のものまでしかないが、それ以降のものでもコンパイルはできるので問題ない。

2016年

2年くらい何も更新がないね。VCでのプロジェクトファイルもVC10で終わってる。リコンパイルできるだろうか。64bitでのコンパイルで問題がでないか気になる。こうやってみるとmp3に端を発したフリー圧縮音楽の雄だったoggも15年経つのね。エロゲ業界ではmp3に変わるフリーの圧縮音楽としていち早く対応することに腐心されていたのを思い出す。

Oggの最新バージョン

Version 1.3.2(2014 May 27)* Fix an bug in oggpack_writecopy().
Version 1.3.1(2013 May 12)Guard against very large packets.
Version 1.3.0(2011 August 4)Add ogg_stream_flush_fill()
Version 1.2.2(2010 December 07)Build fix (types correction) for Mac OS X
Version 1.2.1(2010 November 01)
Version 1.2.0(2010 March 25)
Version 1.1.4(2009 June 24)
Version 1.1.3(2005 November 27)
Version 1.1.2(2004 September 23)
Version 1.1.1(2004 September 12)
Version 1.1(2003 November 17)
Version 1.0(2002 July 19)

Vorbisの方は1年前に更新されてるけど、もう大きな変更はなさそう

libvorbis 1.3.5(2015-01-15)Fix decoder crash with invalid input
libvorbis 1.3.4(2014-01-22)Reduce codebook footprint in library code

VC2015でコンパイル

用意されているVC10用のソリューションファイルを読み込んでリコンパイルに成功。特に問題なさそう。近年のアプリ状況からx64用にlibファイルを作成すると、実に12種類ものlibファイルを生成し無くてはならない。{ (debug + release) x (x64 + x86) } x ( vobis + ogg + vorbisFile )

でも、全てうまくいくので心配はいらない。